行政書士の豊富な知識を利用しましょう~ビシビシ解決悩める問題~

説明

今の若い世代への負担

女性

無料相談会を活用しよう

東京に限らず、各地で高齢者が増えてきています。今の高齢者は割と裕福に暮らしている人が多いと言われています。しかし、問題はその子どもたちの世代です。今の若い人たちはフリーターも多く、満足のいく収入を得られていないという人が多くなっています。そのような人たちが、親から遺産相続をすることになっても、相続税を払うことは難しいものがあると言えます。まずは、相続に関する仕組みなどを、しっかり学ぶことが大切です。そのためにも、納税などに詳しい弁護士や税理士に話を聞いてみることをお勧めします。普通に相談となると費用がかかってしまうため、無料相談会などを活用するといいかもしれません。比較的、東京では頻繁に行われています。

相談者が増える可能性

今後、東京でも地方でも、相続に関する問い合わせが増えることが予測できます。これは相続する若い世代のみならず、譲ろうとする高齢者側からの相談も増えることが考えられるからです。子どもに遺産を譲りたくても、スムーズに譲ることができるのかといった相談をする高齢者は、既に増えてきています。東京では、このような相談を受ける専門業者があったり、弁護士事務所や税理士事務所があったりします。このような機会を有効活用することをお勧めします。早い段階から専門家に相談することで、いざという時に慌てることなく、スムーズに相続手続きができるはずです。相談者が増えてくれば、関連するセミナー開催などを無料で行われることも期待できます。